【報告】らいつの日006(6周年記念イベント)実行委員会 開催!

今日は、2020年1月19日(日)のらいつの日006(6周年記念イベント)に向け、開催した実行委員会の様子をお届けします!

2019年も残りわずかということで、みんなで今年あったエピソードを紹介した後、らいつの日006を企画するために、改めてらいつのことを知ろう!と、らいつができた経緯やこれまでの活動を写真や資料を見ながら、共有しました。

次に、どんなイベントにしたいか、ねらいを考えるところからスタート!
らいつの日005(5周年記念イベント)に実行委員として参加したメンバーから、「らいつの日005で話し合った未来のらいつを実現するために、いまのらいつについて話すのはどうか?」といった意見が出たり、「いままで、らいつの中だけで開催してきたから、まちの中でも開催したら、まちの人にらいつの日006について、知ってもらうことができるのではないか?」など様々な意見が出ました。そして、みんなで話し合い、下記の3つを「らいつの日006のねらい」にすることに決定!!
①らいつの日005で話し合った未来のらいつを実現するために、今のらいつのことを共有してどうしたらいいか話し合う。
②らいつの外に出て6周年に触れながら交流(遊び)をする。
③はじめて来た人にもらいつの使い方やできたきっかけなどを楽しみながらこれまでのことを理解してもらう。


お昼休みをとった後は、途中参加のメンバーも合流して、午前中に決めたねらいをもとに、どんな企画を実施するか、話し合いを行いました。
「自分たちだけじゃなくて、乳幼児も楽しめるイベントがあった方がいいよね」、「どうやったら、らいつのことを遊びに来たみんなに知ってもらえるかな?」などたくさんのアイデアや意見が出ました!その中で、どの企画がねらいに合っているか、みんなで優先順位をつけて、検討した結果、『活動発表』、『ワールドカフェ』、『未成年の主張』、『スポーツイベント』、『乳幼児向けイベント』、『らいつクイズ』、『出し物タイム』、『ビンゴ大会』、『らいつFM(ラジオ)』、『らいつ食堂&カフェ』、『らいつ卒業生との交流会』の11個の企画を実施することに!
その後は、自分のやってみたい企画ごとにチームに分かれ、企画書を埋めながら、どんな企画にするか、チームで話し合いを行いました。各チームの報告・フィードバックの時間でも、「こうしたら、もっとよくなるんじゃないか?」とポジティブなフィードバックが飛び交い、充実した話し合いになりました!


参加したメンバーからは、「(らいつで)企画を考えるのは初めてで、案もたくさん出て楽しめた!」、「自分たちでの企画なので、やりたいことができそう!」といった感想があり、モチベーションも高まったようでした。

これから、らいつの日006当日まで各企画ごとチームに分かれて、みんなで準備を進めていきます!
乳幼児から大人まで誰でも参加できるイベントになりますので、皆さん、ぜひご参加ください!

担当:よっしー(吉川恭平)

関連記事

  1. 【今年も開催!仮装コンテスト】

  2. 【第1回子どもセンター運営会議を開催!】

  3. 【石巻ハロウィン祭り開催します!】

  4. 【10月の子ども会議活動報告】

  5. 【活動報告】子どもまちづくりクラブ フィールドワーク

  6. 【活動報告】子どもまちづくりクラブ

PAGE TOP