【活動報告】らいつの夏祭りを開催しました!

8/26(土) 子どもたちのための子どもたちによるらいつの夏祭り✨

らいつの夏祭りは、毎年「お店をやってみたい!」と集まった子どもたちが子ども店長となり、どんな夏祭りにしようか話し合い、かき氷屋やたこ焼き屋、スーパーボールすくいなど自分たちでやりたいお店を決め、開催しています。
店舗ごとに店長である子どもたちが「みんなにおいしくたべてもらう」「お客さんに楽しんでもらって来てくれる人をふやす」とお店の目標を決めました。

子ども店長会議第1回では、らいつの中をどのお店がどこを使うか話し合いました。
そして夏祭り全体の開催時間を準備・片づけの時間を考慮して11:15~15:30に実施することに決めました。

子ども店長会議第2回では、みんなの休憩時間は30分にしよう!、ゴミ箱は全部のおみせの横に作ろう!、ごみがいっぱいになったら自分たちで交換しよう!と当日みんなでどう運営するかを決めました。

また、当日に向けて食べ物系のお店では容器やトッピングを自分たちで決め、試作を繰り返し、約1か月かけて準備を進めてきました。
その試行錯誤の中では、考えていたよりも作るのが難しかった、うでが疲れちゃうな、などの発見がありました。
当日お客さんに楽しんでもらうためにも、自分たちがやり遂げることができる範囲を見極めて、量や材料に工夫をしていました。

~子ども店長による準備の様子~

8/26(土) いよいよ夏祭り当日!

乳幼児親子から高校生世代までの人が遊びに来ており、1日を通して183人のお客さんでにぎわいました。浴衣や甚平で遊びに来た子どもたちや「もう1回食べたい!やりたい!」と同じお店を回る子たちも!!
今年のお店やさんは、スーパーボールすくい、のみものやさん、かき氷やさん、カフェ&クレープ、チョコバナナやさん、たこ焼きやさん、フルーツ飴やさんでした
それぞれのお店に高校生ボランティアも参加し、子ども店長のサポートをしていました。
終盤には、子どもたちによるライブも行われ、最近流行りの曲にあわせてダンスを披露する小学生女子グループや歌の披露だけではなく司会進行も高校生が担当しました。

~夏祭り当日の様子~

終わりに子ども店長たちに感想を聞くと「みんながおいしいと言ってくれたのがうれしかった」「お客さんがたくさんきてくれたのがたのしかった」と達成感を感じているようでした。

関連記事

  1. 【中高生イベント案内】3/16(土)青春力「卒業進級パーティ…

  2. 今後の日程をみんなで相談

    【活動報告】8/8(日)まちづくりクラブ夏合宿②

  3. 【大人のみなさんへ】5/5は、子どもの日!子どもの声を伝えよ…

  4. 【本日(1月16日)臨時休館いたします。】

  5. 【イベント案内】11/3(木・祝)「あそびばらいつがやってく…

  6. 【イベント案内】8/16(日)青春力「浴衣で花火」(中高生限…

PAGE TOP