【活動報告】10/29(日)『いしのまきハロウィン祭り2023』子ども企画の様子

ハロウィン子ども企画準備スタート!

お菓子集めやまち探検のことについてはこちらからどうぞ→https://ishinomaki-cc.jp/2023/11/24/ishinomakihalloween23102829/

ハロウィン企画とは、らいつの「いしのまきハロウィン祭り」のイベントの中で、子どもたちが主体となり当日までの準備や進行などを行う企画のことです!

9月17日(日)に開催したハロウィン企画について説明する会には、「ハロウィンでなにかやりたい!」という子たちや、「楽しそうだから参加してみようかな?」と興味を持った子たちが集まりました。
まずは、ハロウィンについてみんなで楽しく知ろう!と連想ゲームをしたり、ハロウィン○×クイズをしました。
場も温まってきたところで、職員から今年のいしのまきハロウィン祭りでどんなことをするのか説明し、一番重要なハロウィン企画のポイントを伝えたうえで、それぞれ集まったメンバーがどんなことをしたいと思っているのか発表しました。

~職員から伝えた企画のポイント~
・ハロウィンらしいこと
・らいつの中&決められた予算の中で、できること
・自分たちで準備してできて、自分たちで当日できること

「お化け屋敷をして、怖がらせて楽しませたい!」「ハロウィンペイントをして、みんなを楽しませたい」「楽しくみんなとお菓子を作れる企画をしたい」とハロウィンをもっと楽しくさせる企画のアイデアが出てきました。

それぞれやりたい企画ごとに時間や内容などを企画書に書き込み、「みんなが怖がるお化け屋敷がしたいから、暗くできる防音室がいい」など、どこでやりたいのか場所を決めるために話し合いもしました。

それからおよそ1カ月間、それぞれの企画ごと準備を進めてきました。
「お化け屋敷」では必要な物を職員といっしょに企画メンバーが買い出しに行ったり、「ハロウィンペイント」では手の甲にハロウィンらしいイラストを描こうと自分たちで型をつくりました。
そして、「呪いの森」では雰囲気を森っぽくしたいと画用紙と段ボールを使って工作をしたり、「お菓子作り」ではレシピや材料の分量を確認するために試作づくりをしました。

ハロウィン企画の準備の様子

10月29日(日)ついにハロウィン企画本番!

事情により企画していた子が来れなくなってしまい中止になった企画もありましたが、それぞれの場所で準備をしてきたことを発揮できました。

どの企画も大盛況で、行列になっている企画もありました。
イベントチラシを見て来てくれた子も多く、企画メンバーも参加者もどちらも楽しんでハロウィンができていました。

最後に企画メンバーにやってみてどうだったか聞くと、「全体的にみんなが笑顔で楽しんでくれた」「お菓子作りで最初、説明のときに固まってたけどきれいに上手にできた」「お化け屋敷は2人じゃ大変だったから今度やるときは人手を増やしたい」などの声があり、達成感を感じている様子でした。

お化け屋敷

 

呪いの森

 

お菓子づくり

関連記事

  1. 【お知らせ】10/28(土)/29(日)『いしのまきハロウィ…

  2. 【活動報告】子どもまちづくりクラブ

  3. 【らいつだより2月号】

  4. 【イベント案内】1/30(土)青春力「ボドゲやろうぜ!」(中…

  5. 4月の乳幼児イベントのご報告

  6. 【らいつだより2月号!】

最近の記事

PAGE TOP