【らいつだより12月号】

 

今年も残すところ、あと1か月。

今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で一時は閉館したものの、

開館後、徐々に子どもたちや乳幼児親子さんが来館し、今では新しくらいつを知って来館する方も増えてきました。

らいつはコロナの中でも、子どもたちの声に寄り添い、子どもの声の実現に向けて多様な事業を行ってきました。

新型コロナウイルスの影響は、未だに世界中で予断を許さない状況ですが、来年は収束へ向かっていくことを願い、

1人でも多くの子どもたちの声が発揮される場をつくっていきたいと思います。

関連記事

  1. 【お知らせ】らいつボランティア募集

  2. 【9月26日にアートラボ「演劇ワークショップ」を開催しました…

  3. 【活動報告】10/28(土)/29(日)『いしのまきハロウィ…

  4. 【お知らせ】電話相談「もしもしらいつ」実施中

  5. 【お知らせ】2022年度常勤職員募集について

  6. 【らいつだより7月号】

PAGE TOP