【11月のらいつは、子どもの権利月間】

みなさんは、子どもの権利をご存じですか?
子どもセンターらいつは「らいつ」という愛称がついているだけあり、子どもの権利を大切にし、運営しています。

2019年に行ったセーブザチルドレンジャパンの調査では、子ども8.9%、大人2.2%が「内容までよく知っている」と回答し、子ども31.5%、大人42.9%が「聞いたことがない」と回答したそうです。

子どもの権利条約第42条には「子どもの権利条約を知る権利」が保障されています。それなのに、認知度がまだまだ低いこともあり、もっと多くの人に子どもの権利を知ってもらおうと、2018年から毎年11月を子どもの権利月間とし、らいつ利用者に楽しみながら子どもの権利を知ってもらえるイベントを開催しています。

開催期間中、館内の掲示や子どもの権利を学べる本の設置に加え、毎年恒例になってきている「らいつ探偵」では、探偵手帳をもらってクイズに答えていき、最後までクリアするとらいつ特製探偵バッチがもらえるイベントも常時開催!
また、子どもの権利カルタを通して子どもの権利を知ろう!という企画を開催予定です。

知って損はない、とっても大事なこの権利。ぜひ11月20日までの期間中にらいつへ足を運ばせてみませんか?

11月20日は世界子どもの日

1989年11月20日にすべての子どもが幸せにくらせるために、世界中の国がやくそく(子どもの権利条約)をつくりました。
石巻市子どもセンターらいつは、子どもの権利(らいつ)を大切にする児童館(あそび場)です。らいつのことをきめるときに、子どもの声が活かされること、まちのなかで子どもがかつやくできる場をつくることに取り組んでいます。

関連記事

  1. 【お知らせ】「子どもの声・気持ちをきかせてください!」 20…

  2. 【段ブロックであそぼう】

  3. 【2月乳幼児親子向けイベント!】

  4. 【11月のらいつは、子どもの権利月間】

  5. 【イベント案内】3/13(土)アートラボ「和太鼓体験会」

  6. 【電気⚡で工作実験教室!】中止のお知らせ

PAGE TOP