【案内】7/6(木)子ども子育て支援者講座「子どもの発達と支援」

 子どもの育ちにどう寄り添ったらいいんだろう?気になる子どもにどう関わったらいいんだろう?現場で子どもと向き合う中、どんな視点が大切なのでしょうか?
 今回の研修では、幼児期(3~6歳)と児童期(6~12歳)の発達とともに、発達障がいの基本的な理解について、宮城学院女子大学の足立智昭さんにお話を伺い、参加者のみなさんと「子どもの発達と支援」について考えていきたいと思います。

日時:7月6日(木)10:00~12:00
会場:石巻市子どもセンターらいつ
講師:足立智昭さん(宮城学院女子大学教授)
定員:20名 参加費:無料
対象:子ども子育て支援者(児童館・放課後児童クラブ職員、子育て支援スタッフなど)、行政職員、学生、保護者等興味のある方ならだれでも
申込:らいつ窓口またはE-mail、電話にて

※お車でお越しの方は、石巻市役所立体駐車場(終日無料)、またはアマノパーキング(3時間無料)をご利用の上、駐車券をお持ちください。

【講師プロフィール】足立智昭さん
宮城学院女子大学 教育学部教育学科教授。発達臨床心理学、妊娠期から育児期の家庭支援に関する研究、障がいや病気を有する子どもの保護者支援に関する研究、および虐待や災害により高いストレス状態にある幼児・児童の発達支援に関する研究を行っている。また、保育士養成課程の大学で36年勤務、現在、宮城県内の6市町の保育所、こども園のスーパーバイズを行っている。 宮城県子ども・子育て会議会長.。一般社団法人「東日本大震災子ども若者支援センター」代表理事。

関連記事

  1. 【案内】9/16(木)子ども子育て支援者講座「遊びの大切さ~…

  2. 【案内】6/16(木)子ども子育て支援者講座「食を通したつな…

  3. 【案内】3/21(木)子ども・子育て支援者講座「子どもアドボ…

  4. 【案内】4/30(木)子ども子育て支援者講座オンライン「災害…

  5. 【案内】3/17(木)子ども子育て支援者講座「こども家庭庁と…

  6. 【案内】2/6(木)子ども・子育て支援者講座「子どもの声から…

PAGE TOP