【活動報告】らいつがオープンした日をお祝いするイベント「らいつの日008」子ども実行委員会について

らいつの日って??

らいつの日とは、らいつがオープンした日を記念して、お祝いするイベント
どんなことをしようか、どんな人に来てほしいか、毎年子どもたちが実行委員となり話し合い、開催しています!
今年も、小学生1年生から高校生までの実行委員メンバーが集まり、どんな企画をしようか話し合いを重ねてきました。
新しくらいつの日実行委員になったメンバーだけでなく、継続してらいつの日に関わっているメンバーも参加していました。

第1回目の実行委員会では、メンバー自身がどんならいつの日にしたいのか具体的なイメージを持っており、それをもとにねらいや活動を決定することができました。

第8回目のテーマは??

今回のらいつの日008のテーマについて話し合うときに、メンバーからは「新しい」「笑顔(スマイル)」「らいつ」「未来につながる」といった言葉が出てきていました。
それらの言葉をどうまとめるのかをメンバーで話し合い、決まったのが今回のテーマ「スマイル~新たならいつ、未来へつながれ~」です。
*らいつの日がいろんな人とつながる日になってほしい!
*らいつに関わった人に感謝の気持ちを伝え、「ありがとう」を伝えることで自分も相手も笑顔になり、生まれ変わっていくらいつが未来までつながっていってほしいという想いを込めてました。

企画内容について作戦会議

テーマを決めたら次は企画について!
実行委員メンバーがらいつによく来ており、自分たちで子ども企画を実施したことがある子ばかりだったので、いろいろなアイデアの企画が出ていました。
「当日の準備もあるから、早すぎるのはやめよう」「乳幼児向けのイベントは午前中にやったら来やすいかな」「中高生は夕方のほうがいいよね」と意見を出し合い、タイムスケジュールまで決めました。

【スケジュール】
10時30分~11時 オープニング
11時15分~12時 段ブロックと乳幼児企画
12時~ ランチタイム
13時30分~15時 ワールドカフェ
15時30分~ スポーツ大会、宝さがし・ボーリング
16時30分 クロージング

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各企画の定員を設け、密を避けながらの開催を考えました。

参加したメンバーの声
「みんなでらいつの日008のことを考えて、大人、高校生になった気分でした」
「いつもより乳幼児向けが多くて良いと思った」

第2回目のらいつの日008実行委員会では、今回のテーマに沿った目玉企画を考えようと話し合いました。

【ゆったり広場に手紙コーナー】
お世話になった人に感謝を伝える、未来の自分に伝える
持ち帰りたい人は持ち帰る、らいつに残していく人は残していってもOK
公開してもいいかどうか手紙の最後に〇をつける

【ワールドカフェ】
最終的に市長や商店街の方に伝えたい!とテーマを話し合いました。
その際に、子どもたちから出たキーワード「未来」「100年後」「商店街(まち)」などが出ました。
どんなテーマにしたら考えやすいかなと?と考えたときに、「なってほしい」なのか「したい」なのか
主体はどこにあるのかをみんなで考えた結果…

テーマは「未来のにぎやかな商店街」に決定!

 

緊急!らいつの日実行委員オンライン会議開催!

しかし、市内乳幼児施設での新型コロナウイルス感染を受けて
感染拡大防止の観点から1/22(土)~1/31(月)まで市内全体で乳幼児施設がお休みになり、らいつも同期間休館になりました。

そこで急遽、実行委員メンバーとオンラインで会議を開きました。

以前休館した際も、開館が何回も延期になったことがあり、イベントもできない状況が続いたため、
「いつイベントができるのか、わからないことが不安」
「また延期になってしまうのではないか」という子どもたちの声もあり、2月にイベントができない場合は中止にしようとみんなで決めました。
結果として2/1から開館したものの、3/21までイベントを中止することになり「らいつの日008」は中止になりました。

そこで、オンライン会議の時にみんなで考えていたアイデアを実行!
実行委員会で最後に集まり、エンディングで使おうと思っていた竹あかりと一緒に写真を撮り、
今回できなかった企画は、担当者が子ども企画として行うことになりました。

【中止になったらこうしたい!アイデア】
①実行委員みんなで写真撮影
②子ども企画として行うか話し合う
③来年のらいつの日に今回の企画を提案する

運営会議で「らいつの日008」の報告

年に3回、地域の大人とらいつ代表の子どもが集まり
らいつの事業などについて話し合いをする「運営会議」でらいつの日008について報告しました。

【運営会議で出た声】
・らいつの日が開催できなかったのは残念だけど、実行委員会で話し合って考えれたのがいいね!
・実行委員会で話し合って企画したことがいいね。
・(開催はできなかったけど)実行委員みんなで写真撮影したこと!
・らいつの日、次があるのがいい。
・らいつの日が中止ではなく、他のこと(企画とか)として行うということを考えたのがいいね。
・単なる中止ではなく代替案がうまれたことがいいね。
・今回の企画を来年提案することがいいね。
・1年後9周年と一緒にすることがいいね。
・008…100回を目指す志がステキ

次回、009への想い

2021年度のらいつの日008は中止になってしまいましたが
このプロジェクトを通して、子どもたちが自分の企画のため仲間と話し合い、道具を用意し台本をつくり準備してきました。

これらの経験はけっして無駄になることはありません。
らいつの日009の時には、今回大事にしてきたものを引き継いでいきたいです。
願わくば、次回こそ気兼ねなく子どもたちが企画したものを実現できるようになってほしいと思います。

関連記事

  1. 【アンケートのお知らせ】新型コロナウイルスの感染拡大予防のた…

  2. らいつの日007(ゼロセブン)開催決定!

  3. 【お知らせ】らいつボランティア募集

  4. 【イベント案内】3/21(日) 青春力「卒業進級パーティー」…

  5. らいつハロウィン祭り実行委員募集!

  6. 【先週の乳幼児事業のご報告】

PAGE TOP